ここから本文です。

三井住友銀行と、企業進出支援で覚書を締結

 

   2018年1月29日、三井住友銀行は、ダナン市人民委員会との間で、日本企業を中心とする企業進出支援に関する覚書を締結した。
ダナン市は、ハノイ市とホーチミン市に次ぐベトナム第3の都市として日系企業を中心とした外資系企業による投資が加速しており、国内総生産(GDP)成長率は+9%(ベトナム全体平均+6.5%)、2017年の1人当たりGDPは3585USDと、2008年から2010年まで及び2013年から2016年までベトナム地方競争力ランキング(PCI)で1位の都市でした。

        投資事業開始から2017年末までは、日本の進出件数が148件となり、日本出資者が6.294億米ドルを投入し、ダナン市の総外国投資事業の20.73%を占め、シンガポールを次いで第2位の国になった。

        今回の覚書の締結により、三井住友銀行はダナン市人民委員会との協力関係を強化し、同地域の投資・ビジネス環境整備や投資促進、企業同士のビジネスマッチングの機会を創出することで、同地域の経済発展に貢献するとともに、現地における顧客のニーズに応えていく。

lekyketmousmbc