ここから本文です。

2018年1月1日から、最低賃金が6.5%増である。


    

           2017年12月7日に発行した141/2017/NĐ-CPという規定により、2018年1月1日には、ベトナムにおける国定最低賃金は地域に応じて276万ベトナム・ドン-398万ベトナ   ム・ドン(121-175米ドル)の間に引き上げられた。最も高いのはハノイ及びホーチミン市の都市部である。
        最低賃金は、去年と比べれば、6.5%の上昇であるが、これは過去11年間で最低の上昇率となる。
4つに分けられた地域別の2018年月間最低賃金は次の通りとなる。第1地域は375万ベトナム・ドン(165米ドル)から398万ベトナム・ドン(175米ドル)に6.1%上昇。第2地域は332万ベトナム・ドン(146米ドル)から353万ベトナム・ドン(155米ドル)に6.3%上昇。第3地域は290万ベトナム・ドン(127米ドル)から309万ベトナム・ドン(136米ドル)に6.6%上昇。第4地域は258万ベトナム・ドン(113米ドル)から276万ベトナム・ドン(121米ドル)に6.9%上昇。4地域の平均上昇率は6.5%となる。

        ダナン市は、第2地域であるので、2018年1月1日からの最低賃金は、353万ベトナム・ドン(155米ドル)になる。


表 大都市の月額最低賃金比較 (単位:1,000ドン、%)

地方

地域

2017年1月1日施行

2018年1月1日施行

上昇率

ハノイ

3,750

3,980

6.1

ホーチミン

3,750

3,980

6.1

ハイフォン

3,750

3,980

6.1

ダナン

3,320

3,530

6.3