ここから本文です。

沖縄県海外派遣研修事業はダナン市を視察

  

      2017年8月1日、ダナン市投資促進支援委員会 (IPA) Duong委員長とダナンハイテクパーク管理委員会副委員長は沖縄県の海外派遣研修事業ミッションと会議をしました。

      沖縄県では県職員の人材育成を目的に海外派遣研修事業を実施して、平成 29年度は県職員と民間企業職員合同での海外派遣研修事業「沖縄県官民一体 ニューウェーブ人材育成事業」を立ち上げ、成長著しいアジア等の活力を沖縄県 に取り込むため、国際感覚とグローバルな人脈を有する職員の育成を図って、その研修事業の一環でダナン市を訪問しました。

okinawamission

 

 

      ミッションの代表者は「ダナン市は世界水準の観光地として注目を集め、海外からの投資を呼び込む観光・産業施策で成功して、今後の沖縄県の観光・産業振興の施策立案において参考となる都市であると選定されたため、訪問しました。」と述べました。会議で、ダナン市投資支援委員会Duong委員長がダナン市の投資環境概要及び魅力的な投資チャンスを紹介し、ダナン市政府の優遇政策と投資家援体制を説明しました。

      来年は、日本・ベトナムの外交関係樹立45周年に当たります。沖縄県の職員研修事業ミッションによるダナン市への初訪問は、この機会に地方間交流における両国関係を強化するものです。(ドゥック)