ここから本文です。

2018年2月20日にダナンハイテックパーク、優遇政令を施行

 

     2018年1月4日、ベトナム政府は、ダナンハイテックパークにおける優遇措置を定めた政令04/2018/NĐ-CPを公布した。

     この政令では、ダナンハイテックパークにおける新規案件に対しては、15年間にわたって法人所得税率が10%に引き下げられ、投資総額が3兆ベトナムドン以上の場合、30年間の税率は10%となる。さらに、課税所得が発生した年から、最初の4年間は免税、次の9年間は50%減税とする規定している。

     この政令によると、交通インフラ事業、技術インフラ事業、政府組織、ハイテク人材育成事業、科学専門家の住宅建設事業などでは、土地レンタル料は全額免除される。外国人投資家、科学者、海外移住者のベトナム人労働者とその家族に対して、数次有効のベトナム入国ビザを申請できる。

     この政令は、2018年2月20日に施行される。