ここから本文です。

私たちのビジョン

ダナン市は持続可能な都市開発に向けたアプローチを導入することで、革新的な進歩を遂げています。ダイナミックな社会経済都市として、サービス・商業の中心地として、さらには重要な交通結節点としての様々な役割を果たしながら、ダナン市は持続可能な経済成長を堅持し、市民の生活水準の向上を目指して取り組んでいます。

マスタープラン

ダナン市は中長期に渡るマスタープランに基づき、ベトナム中部の社会的・経済的中枢都市として発展を目指します。

2030年までのビジョン

ダナン市を東南アジアとベトナムの主要な社会経済センター、科学技術、教育訓練、医療、IT、ハイテク産業、貿易金融、観光、イノベーション、スタートアップに繋がるセンターに発展させます。

2030年のダナン市経済構造

  ◆工業         : 28~30%

  ◆サービス   : 62~65%

  ◆農業       : 1~2%

項目

目標数値

一人当たりのGRDP 8.700米ドル
GRDP 年平均成長率12%
サービス部門の生産価値

年平均成長率12.5~13.5%

工業の生産価値 年平均成長率11.5~12.5%
農業の生産価値 年平均成長率4~5%
政府歳入 年平均成長率15%
開発投資総額 年平均成長率10%
熟練労働者比率 70%
新規雇用率 年間4〜5%
新入社員総数 年間35,000人
排水処理・回収率 100%
森林被覆率 年間45%

2045年までのビジョン

 ダナン市をアジアのエコロジカル・クリエイティブな都市、イノベーション、スタートアップを創出できるセンター、理想的な沿岸都市都市に発展させます。

3つの柱

◆港湾経済

◆ハイテクノロジー製造

◆高品質なサービス産業

5つの主な分野

◆リゾート、リラクゼーション不動産の開発と伴った観光とハイスタンダードサービス

◆ロジスティクスサービス備えた港湾、空港

◆イノベーションおよびスタットアップを創出できるハイテク製造産業

◆ディジタル化した経済を促進できるような情報技術産業

◆ハイテク農業および漁業

2050年に向けたダナン市の都市計画マスタープラン

 

【注釈】図表中の色分けは以下の通り。

オレンジ:旧市街地、黄色:新市街地、:公共施設建設予定地など、紫(色が濃い順に):工業団地ハイテクパーク・港・保留地、橙色:観光地、水色:教育関連施設